上水道施設管理GIS -allinMapシリーズ-

代理店募集上水道は管路・弁栓・その他多くの施設と共に複雑に管理されています。
allinMapをご活用いただくことにより、常に最新情報での管理を可能とし、断水時における緊急連絡・補修業務を円滑に進めて頂けるものと確信しております。

水道施設管理GISシステムの主な特徴

1.分かりやすい画面作り

マニュアル無しで直感的にわかるアイコンを準備しています。

操作メニューアイコン

2.料金管理データ(システム)からの流用で入力コストを極限まで削減

allinMapの給水住戸データには、今使用している料金管理データを取り込みます。故にallinMapを導入時に、給水データ等を再度文字入力する必要はありません。又、料金管理データが更新され、給水住戸の更新があった時でも、料金管理データをallinMapへ入れ替えるだけで、給水住戸の表札名や属性データが自動的に地図上に更新されます。

住戸インポート

給水インポート

3.多彩なシミュレーションから緊急時や予算申請までの業務をフルサポート

断水連絡(漏水事故シミレーション)

断水連絡(漏水事故シミレーション)漏水事故があった際に実際のシチュエーションをマッピングシステムに再現するだけで、操作しなければいけない弁栓の抽出、断水時に影響がある家屋の抽出が可能です。

検針順路図

検針順路図検針員がまわっている順番で地図上に矢印を表示するので、検針員が病気等で突然休み、職員が急きょ対応しなければいけなくなった場合、初めて検針される職員でも簡単に検針が可能です。

管路抽出(集計)

管路抽出(集計)老朽管の把握は、本システムの「布設年度」のデータベースより即座に抽出し、その抽出管路の瞬時の集計も可能です。

弁栓抽出

弁栓抽出消火栓の把握は、本システムのデータベースより即座に抽出し、瞬時に消火栓を中心にエリア円(120m)を描画することが可能です。

給水抽出

給水抽出計量満期を迎える地区別のメーターの抽出は従来の「料金システム」で可能ですが、従来の文字情報だけではなく、取替え抽出住戸の瞬時の赤色表示も可能です。

ページの先頭へ戻る

4.保管スペースの縮小化とスムーズな情報の提供

給水申請書

給水申請書従来1枚の給水申請書を探すのにかかっていた手間が、給水申請書をスキャニングし、マッピングシステムに取り込む事によって、その住戸の給水申請書を簡単に見ることができます。その他にも工事台帳や、いろいろな図面をファイリングができます。

交差点内の弁栓位置の写真

交差点内の弁栓位置の写真アスファルト工事によって弁栓も一緒に埋められて弁栓位置が分からなくなる場合があるので埋められる前に交差点内の弁栓をデジタルカメラで撮影し、そのデータをマッピングシステムに取り込む事によっていつでも確認ができるようになります。

5.次世代職員への伝達ツールを標準装備

図面の編集、修正機能allinMapのマッピングスシステムでは、職員様が簡単に建物、道路、管路、弁栓、の追加や編集、又は修正ができるようにシステムを構築しているので、毎年かかっていた図面の修正費用を削減することができます。

6.他システムへの連携・拡張が可能

他CADシステム連携料金管理システム、固定資産管理システムとの連携や、水道積算CADシステムとの連携・拡張が可能です。

固定資産インポート

7.取得特許

特許番号;特許第3640313号
先止弁判定機能を備えた配水管路解析システム
特許番号;特許第3163085号
地図上での水道の苦情内容色別表示システム
特許番号;特許第3199714号
地図を利用した動水頭クラス色別表示システム
特許番号;特許第3223484号
配水管の地中位置を推測するためのシステム、方法、及び記録媒体

水道施設管理GISシステムの機能一覧

地図検索 目標物(住戸)検索 建物名・建物カナ・建物用途・地区コードなどを元に検索した上で移動。また、対象住戸は画面中央に表示した上で強調表示。
水栓・メータ番号検索 水栓番号・メータ番号・メータ口径などを元に検索した上で移動。また、対象メータは画面中央に表示した上で強調表示。
住所検索 住所・住所カナ・番地・地区コードなどを元に検索した上で移動。また、対象住戸は画面中央に表示した上で強調表示。
使用者検索 使用者番号・使用者名・使用者カナなどを元に検索した上で移動。また、対象住戸は画面中央に表示した上で強調表示。
情報・編集表示 管路情報表示 対象管路図形(ポリライン)をクリックした後、管路情報を取得表示。
弁栓情報表示 対象弁栓図形(シンボル)をクリックした後、弁栓情報を取得表示。
住戸・給水情報表示 対象住戸図形(ポリゴン)をクリックした後、住戸情報を取得表示。
給水メータ情報表示 対象メータ図形(ポリライン)をクリックした後、給水メータ情報を取得表示。
工事情報表示 対象管路図形(ポリライン)をクリックした後、工事情報を取得表示。
シミュレーション 断水連絡 対象管路をクリックした後、閉鎖バルブ(仕切弁・スリース弁・止水栓)に旗揚げを行う。また、管路と閉鎖バルブと連絡バルブ(排泥弁・消火栓・空気弁)と影響世帯(住戸・給水メータ・)と受・高架水槽を一覧表として上げた上で図形を強調。
※一部の機能に特許所得。特許第3640313号
検針順路図 地区・検針順路番号・検針者より抽出された給水情報の検針順路番号を元に順路図(矢印)を地図上に表示。
管路情報抽出 条件指定にて抽出された結果を元に地図上に強調表示。
弁栓情報抽出 条件指定にて抽出された結果を元に地図上に強調表示。
住戸情報抽出 条件指定にて抽出された結果を元に地図上に強調表示。
給水情報抽出 条件指定にて抽出された結果を元に地図上に強調表示。
※一部の機能に特許所得。特許第3199714号
工事情報抽出 条件指定にて抽出された結果を元に地図上に強調表示。
事故・漏水情報抽出 条件指定にて抽出された結果を元に地図上に強調表示。
※一部の機能に特許所得。特許第3163085号
障害・苦情情報抽出 条件指定にて抽出された結果を元に地図上に強調表示。
※一部の機能に特許所得。特許第3163085号
施設登録・更新・削除 管路登録 導水・送水・配水・給水・連絡管などの登録・更新・削除。
弁栓類登録 各種(下記参照)弁栓類を配置する。
弁栓類アイコン
住戸登録 家屋図形(地形データ(ポリライン))を選択した後、給水情報の未登録者リストから登録(リンク)・更新・削除。
給水装置配置 住戸に関連づけられた給水装置(メータ)位置を配置する(登録・更新・削除)。
工事登録 登録された管路情報に対して、工事情報を登録(リンク)・更新・削除。
ツール 距離計測 距離を計測。
面積計測 面積を計測。
座標入力移動 公共座標の移動
地図番号登録 都市計画枠に沿った地図番号登録。
戸番図番号登録 戸番図枠に沿った戸番図番号登録。
ファイル入出力 地形図取込 地形図DM・DXF(背景地図)の取込。
住戸取込 料金システムより取得した『住戸情報CSV』を取込。
給水取込 料金システムより取得した『給水情報CSV』を取込。
工事属性取込 工事情報CSVを取込。
弁栓情報取込 水圧(弁栓)情報CSVを取込。
固定資産取込 固定資産情報のCSVを取込。
住戸名称更新 地図上の表札名(使用者名)を更新。
給水状態更新 地図上の住戸色(使用状態)を更新。

水道施設管理GISシステムの価格・動作環境

価格

上水道施設管理システム

(税込)

スタンドアロン版 または C/S版
希望販売価格 ¥2,520,000
年間保守価格

(税込)

本庁内でのご利用の場合
1本 ¥378,000
複数本ご利用の場合は、別途お問合せ下さい。
支所内でのご利用の場合
1本 ¥189,000
複数本ご利用の場合は、別途お問合せ下さい。

代理店仕切価格等は、別途お問合せください

動作環境

クライアント動作環境
対象OS Microsoft Windows Vista(Ultimate/Business/Home Premium)(SP1)32bit
Microsoft Windows XP(SP3)32bit
Microsoft Windows 2000 Professional(SP4)
CPU Intel Pentium III 800MHz 以上(互換CPUを含む)
(Intel Pentium 4 1.6GHz 以上推奨)
メモリ 256MB 以上 (512MB 以上を推奨)
ハードディスク 2GB以上
(地図データの容量に依存します。)
C/S版動作環境
対象OS Windows 2000 Server
Windows Server 2003
Windows XP Professional Edition 32bit
CPU Pentium 4 2.2GHz相当以上
デュアルコア以上のプロセッサ(推奨)
メモリ 1GB 以上推奨
ハードディスク 2GB以上
(地図データの容量に依存します。)

導入実績

  • 山形県内:1自治体
  • 栃木県内:1自治体
  • 福岡県内:2自治体
  • 大分県内:2自治体
  • 佐賀県内:3自治体
  • 長崎県内:5自治体
  • 熊本県内:4自治体
  • 鹿児島県内:3自治体
  • 宮崎県内:4自治体
  • 大分県内:2自治体
  • 沖縄県内:2自治体

※その他全国自治体(OEM販売等多数)

水道施設管理GISシステムのソースコード販売

ソースコードの販売

allinMapのソースコード(GISエンジンSDKを含む)を販売します。改変したバージョンを自社ブランドにおいて配布することができます。または、研究目的での利用も可能です。

ソースコード購入により認められること
  • 同機能の商品に別の商標を付記して、コンパイルされたプログラムおよびインストーラを配布できます
    ※著作権は三幸工業株式会社に帰属しますが、翻案権を認めます
注意点
  • GISエンジンとは、Maplet(日本コンピュータシステム(株)社製)を使用しています。
  • エンドユーザーへの販売については、別途ライセンス及びサポート保守が別途必要となります。
  • 明らかな不具合を含め、いかなる理由でも三幸工業株式会社はソースコードの改修の義務を負いません。
  • 同ソースコードを元に発生したいかなる損害に対しても、三幸工業株式会社は一切関知しません。
禁止事項
  • ソースコードの再配布・譲渡・転売はできません。
  • allinMapのみの名称でコンパイルされたプログラムやインストーラを配布することはできません。
    ただし、「allinMap for ○○」といった形での特定サービス事業者が提供していることを明記する場合はallinMapの名称を利用することを認めます。
  • 同様の契約においてソースコードを販売した企業との間でトラブルがあっても三幸工業株式会社は一切関知しません。

OEM提供

自社ブランドでallinMapを配布したい場合は、OEM提供のみのご契約も可能です。

OEMによって改変可能な部分
  • 名称:自社ブランド名称の表記
  • 提供元:バージョン情報
OEM提供でお受けできないこと
  • 当社が指定する箇所以外の改変

ソースコード販売に関するお問い合わせ

水道施設管理GISシステムの無償評価版

弊社製品「上水道施設管理GIS」の無償評価版CDをご提供させていただいております。
評価版CDをご希望のお客様は下記よりお申込下さい。

評価版の構成・注意事項

  • * 評価版は、CDの形で弊社より発送させていただきます。
  • * 一部機能が限定されています。
  • * 30日間限定でご試用いただけます。
  • * 評価版をご利用になる前に、同梱のマニュアルを必ずご確認ください。

無償評価版の応募フォームへ


オーソライゼーションコード発行依頼フォームへ

上下水道施設管理GISシステムに関するよくある質問

自治体様からお問い合わせいただいたご質問の中で、特に多かったものをご紹介します。

GISの導入には多額の費用がかかると聞きますが…。
GISは高価なものとされていますが、初期導入費用の大部分は入力業務となります。
弊社の「上水道GIS allinMap」は、ソフトウェアのみのご提供も行っておりますので、費用がかかる入力業務を、職員様や地元業者様にご協力いただくことで初期導入コストを抑え、経済効果や雇用対策にもつながります。
段階的な構築は可能ですか?
可能です。
例えば管路、弁栓の入力は弊社がお手伝いし、残りの給水装置や住戸などは担当者様で入力するといったことができます。
職員が入力するとしても、操作を憶えるまで時間がかかりませんか?
弊社の「上水道GIS allinMap」は操作性やスピードを重視し、どなたでも簡単に扱えるシステムとなっております。
その機能性・操作性を充分にご実感いただけるよう、デモンストレーションの実施や、体験版のご提供も行っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
リース契約は可能ですか?
可能です。
ただし、ハードウェアとあわせた購入となります。
各自治体が所有するDMデータはGISに取り込めますか?
DMデータはもちろん、市販されている地図データやCADで作図したデータも、簡単に取り込むことが可能です。
自治体業務にあわせた独自のカスタマイズは可能ですか?
可能です。
ただし、個別のカスタマイズは別途費用をいただいております。

ページの先頭へ戻る

フッター上部画像