管網解析システム

管網の引込み等の設計では流量や流速を考慮した計算が不可欠です。
弊社管網解析ソフトでは、管網における理想口径を算出することで、現状の問題の把握や今後の管網の設計といった業務をサポートします。

管径自動算出システムの主な特徴

データインポートイメージ

弊社製品の「allinMap」をご利用のお客様は、ダイレクトにインポートが可能です。
他社製品のGISアプリケーションをご利用のお客様は、シェイプファイルを介すことにより、インポートが可能です。

管網解析|データインポートイメージ

その他弊社製品との連携機能

管径自動算出システム「Plumber」との連携で、より正確な解析を簡単に行うことが可能です。
GISアプリケーション「allinMap」との連携で、解析結果をGIS上に反映させ、地図上に表示させることが可能です。

管網解析|その他弊社製品との連携機能

水道施設管理GISシステムの機能一覧

理想管口径演算機能 理想的な菅口径を自動演算します。
管口径変更シミュレーション もし、口径を変更したらどのような影響があるかを調査することができます。
仮定流量演算機能 仮定流量に適切な流量の値を割り当てることができます。
管網自動探索・補正機能 管網を自動的にサーチします。サーチした管網を手動で編集することもできます。
実測値入力・比較機能 実測値を入力し、理想値と比較することが出来ます。
地盤高データのインポート 国土地理院発行の地盤高データをインポートすることにより、実測値に近い解析が行えます。
各種水理計算書出力 各種水理計算書の出力が可能です。
赤水発生予測機能 流向が逆になることにより発生する赤水を予測することが出来ます。

管径自動算出システムの価格・動作環境

価格

管網解析システム
希望販売価格
¥3,570,000(税込)

代理店仕切価格等は、別途お問合せください

動作環境

クライアント動作環境
対象OS Microsoft Windows Vista(Ultimate/Business/Home Premium)(SP1)32bit
Microsoft Windows XP(SP3)32bit
Microsoft Windows 2000 Professional(SP4)
CPU Intel Pentium III 800MHz 以上(互換CPUを含む)
(Intel Pentium 4 1.6GHz 以上推奨)
メモリ 256MB 以上 (512MB 以上を推奨)
ハードディスク 2GB以上
(地図データの容量に依存します。)
C/S版動作環境
対象OS Windows 2000 Server
Windows Server 2003
Windows XP Professional Edition 32bit
CPU Pentium 4 2.2GHz相当以上
デュアルコア以上のプロセッサ(推奨)
メモリ 1GB 以上推奨
ハードディスク 2GB以上
(地図データの容量に依存します。)

ページの先頭へ戻る

フッター上部画像